IGF-1を減少させる食品に警戒!

「インスリンちゃん進化条件・IGF-1」の勤めが
髪の毛で苦しむ男性の間でロケーションを浴びてある。

具体的にいうと
「カプサイシン」って「イソフラボン」を共々摂取すると
胃の体感癇を刺激してIGF-1を足し
髪の毛の健康にも役立つといわれているのです。

カプサイシンは唐がらし
イソフラボンといえば豆腐で有名ですね。
いずれも身近な材料で、炊事の手間も掛からない結果
毎日のランチのなかに、簡単に摂りいれられます。
 
但し、せっかくのIGF-1を切り捨て仕舞う
「本当に!」というような献立が身近にあるのです。

まるで、「生ぬるい産物」。
甘味贔屓の男性が増えていますが
生ぬるいものの食べ過ぎには、再三ご注意を!

また、「刺々しい産物」にも要注意です。
あまくて白々しいアイスクリームは
IGF-1を減少させる2つの制限がそろってある。

そうして、見逃せないものとして「塩気」があります。
ファストフードやコンビニエンスストア弁当などには
驚くほど多くの塩気が含まれています。
 
また、これらの献立を摂りすぎるといった
カロリーコートによるデメリットが不安されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です